本ページ:ホーム > 宜沢ニュース > 中国の精密自動車用金型パーツ産業の参入高コスト時代
中国の精密自動車用金型パーツ産業の参入高コスト時代
文章来源:    責任編集:    人气:792    発表時間:2014-09-24

  中国の精密自動車用金型パーツ産業の参入高コスト時代の情势に低迷している.韓国の精密自動車用金型パーツが国際市場で価格低質いいとなっていることから、各国の爱を、市場シェアを拡大している。しかし、ここ数年がインフレの影響で、国内の精密自動車用金型パーツ企業奉仕するコスト高腾、材料コストを含む鉄鋼材、ゴムオグム原材料、物流コストなどにかかる費用が大幅に値上がりし、そのような変化を比較を見ても韓国の精密自動車用金型パーツ産業に入った高コストの時、韓国型が輸出の価格競争力を失いつつある中、一部欧米しだいですから、インド、ベトナム、バングラデシュなどが相対的に低コストの国に移転受注がいちばん十分に立証された。中国の精密自動車用金型パーツ産業の参入高コスト時代の情势に低迷している

宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品