本ページ:ホーム > 宜沢ニュース > 精密プラスチック金型部品の精度が上がる
精密プラスチック金型部品の精度が上がる
文章来源:    責任編集:    人气:722    発表時間:2015-01-05

  精密プラスチック金型部品の精度が上がる.10年前、精密プラスチック金型部品の精度は普通5μmと、今では2 ~ 3μmと、やがて1μmの精密プラスチック金型部品を発売する予定だ。精密プラスチック金型部品産業は日増しに大型化する。これは精密プラスチック金型部品成型部品まんじゅうの大型化と高い生産性の要求によって発展してまったく多弁によって生じたものだ。精密プラスチック金型部品業界多目的複合の精密プラスチック金型部品はさらに発展している。新型多目的複合の精密プラスチック金型部品はスタンピング成型部品のほか、せきつい叠压や、かしめやロッキングなどの组み立ての任務と鉄鋼材の性能の要求が高まりつつある。精密プラスチック金型部品の精度が上がる

宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品