本ページ:ホーム > 宜沢ニュース > 精密プラスチック金型パーツの保護措置を取っている
精密プラスチック金型パーツの保護措置を取っている
文章来源:    責任編集:    人气:644    発表時間:2015-03-26
  精密プラスチック金型パーツの保護措置:精密プラスチック金型パーツが専門性を持って精密性易损性などの特徴が持つことになったとの精密プラスチック金型パーツの安保の最重要だ。全体的に集約には、いくつかの側面がある:
1 .除とげ:精密プラスチック金型パーツ防止莱因布消去/スリープ冲/手を塗れば/ランナーレンチポン/刀ポンによる具有巣だった。
2.まかり間違っ件:防止精密プラスチック金型パーツが不足でプルロッド/ガスのパーツによる具有使用過程のダメージを与えています。
3.防圧:精密プラスチック金型パーツが防止が残る製品で鍵を模による具有圧が怪我をした。
4.借りを圧:防止精密プラスチック金型パーツ、モーゲージの保護にストレスによるダメージを与える。
5.錆び止め:射出成形机模漏れ防止のための持つ。ほぼ。雨にぬれ。手型などによる錆びついた現象が起きている。
6.防撞:防止精密プラスチック金型パーツ、エジェクターピンにも寸断され、戻っておられない退所定の位置による型が崩壊した現象が起きている。
これは精密プラスチック金型パーツの保護措置.
宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品