本ページ:ホーム > 宜沢ニュース > 精密自動車用金型部品の製作放電加工の原理
精密自動車用金型部品の製作放電加工の原理
文章来源:    責任編集:    人气:234    発表時間:2016-12-22
宜澤の精密自動車用金型部品の製作放電加工の原理と放電成形加工の原理はの同じ、精密自動車用金型部品の製作違うのは放電加工受け入れるのは線电极、工作機械を利用して、連動ワークが相対的に电极糸沿海x、y方向の移动、完成平面の形の加工、高い精度を獲得のために、小の表面粗糙度と高の生产効率で、常にパルス幅を采用して狭くなるものとみられる、電流のピークの高いパルス電源だった、正極精密自動車用金型部品を加工します。宜澤は精密自動車用金型部品加工工場として精密自動車用金型部品の製作放電加工の原理は国際放電加工の原理で加工された。
宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品