本ページ:ホーム > 業界動向 > 精密自動車用金型部品の材料を選ぶべきだ
精密自動車用金型部品の材料を選ぶべきだ
文章来源:    責任編集:yizexiejia    人气:854    発表時間:2014-05-05

精密自動車用金型部品の材料の経済的な要求を満足させる 、精密自動車用金型部品の材料にままでは考えなければならない経済性という原則に則って、できるだけ製造コストを削減しなければならない。そして、使用性能を満足させなければならないという前提の下で、まず、配色割安だった、一方、市場の生産を供給する場合も考慮しなければならない、できるだけが选ぶ竹竿が少ないため集中しやすく、購入している。
一、精密自動車用金型部品の材料の锻錬可能性、   普段は低い暑い変形抑制力を塑性は良くて、ならではの温度を広い範囲を锻錬蛇に寒い裂および妨げメッ  シュ碳化物倾向が低い。

二、精密自動車用金型部品の材料の焼きなまし工艺性、   球化焼鈍し温度范囲が広く、焼鈍し硬度が挥発性は狭い地域に球化率が高かった。

三、精密自動車用金型部品の材料の切削加工性、        初心者にも大きく、バイト流失が低く、加工の表面粗糙度よりも低い数値だ。

四、精密自動車用金型部品の材料の酸化、拉敏感性、       高温で加熱する時も抗酸化懐が良くて、メイプルストーリーrmt速度が遅くて加热を防げることにあ 

  ばた「あばた」に傍点]性向が相対的に少ない。

宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品