本ページ:ホーム > 業界動向 > 2013年精密自動車用金型パーツの輸出入総額
2013年精密自動車用金型パーツの輸出入総額
文章来源:    責任編集:    人气:876    発表時間:2014-10-23

  2013年の精密自動車用金型パーツの輸出入総額は56万ドルで、前年同期比24 . 06 %増加。そのうち輸入総額は23億6000万ドルで、前年同期比増加8.82%;輸出総額は32億3000万ドルで、前年同期比増加37.96%だった。精密自動車用金型パーツは188ヵ国に輸出が明らかとなった。精密自動車用金型パーツ業界内の80 %以上の企業を民営の中小企業では、主に広東省、浙江省、江蘇省、上海、福建省、山東省、河北)、湖南(ホナム)、江西(カンソ)、湖北省など省市区だった。しなければならないというのが専門家の見方の精密自動車用金型パーツ業者をつかまえて、新たな発展を科学技術革新し、積極的な製品の認証を加速化させる企業技術改造に力を入れ、補完キットを積極的に環境を整え、吸収し、外資企業资产再编にしてこそ、新情势で勝ち残るためにしてこそ、精密自動車用金型パーツ業種2014年の発展をもたらした。2013年精密自動車用金型パーツの輸出入総額だった

宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品