本ページ:ホーム > 業界動向 > 精密プラスチック金型の現状について
精密プラスチック金型の現状について
文章来源:    責任編集:    人气:925    発表時間:2015-04-14

  精密プラスチック金型というのは、精密機器及び光学機器部品など特に精度の要求される製品などの為の金型です。社会経済の発展につれて、プラスチックの大きな拍手をもらった。中国の各機器の開発と製造、プラスチックの金型部品の需要と技术の要求が高まりつつある。次は一緒にプラスチックの精密プラスチック金型の現状を見てきた。
 現在、精密プラスチック金型の部品全体では現状金型業種に占める割合は約30 %で、金型の輸出入の割合が50 ~ 70 %を占めている。近年は我が国のプラスチックの金型部品業界や精密プラスチック金型部品加工など业界の発展が早い。精密プラスチック金型のに使われては、精密プラスチック金型部品を提供してきた。とても広范な市場だ。またプラスチックの金型部品は高技術ドライバや支柱产业応用需要の駆動の下、精密プラスチック金型部品業界の発展速度が他型版、金型業の割合はを高めていく計画だ。
  現在、宜澤金型部品会社は既に完全な生産技術で、お客様の生産の需要を満たすことができ、生産業種別に使用された金型部品が入っている。最高のプラスチックの金型部品を探し宜澤さんは購読をしました。

宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品