本ページ:ホーム > 業界動向 > 精密プレス金型部品の加工効率を向上させる
精密プレス金型部品の加工効率を向上させる
文章来源:    責任編集:    人气:71    発表時間:2017-02-23
精密プレス金型部品の加工効率を向上させること。
精密プレス金型部品加工の場合は、操作のプログラムは必ず便利、省力、安全だ、そして製品の性能や品質を保証して、つまり生産過程の中で製品の専門性よく知ら、基本的な加工知識を運用する。
加工の特徴によって、選択の時の様々な要素を総合的に考慮し、最も経済、合理的な加工方法を選ぶ。加工の方面で、大きな利益を得たいには、まず加工センターの加工の特徴が深い理解して、同時に以下の点で理解できる:
1.加工部品の精度
2.ロットサイズ
3.製造周期精密プレス金型部品加工工場
4.コスト
製品の精度を影響するのは部品の加工品質及び機械の加工組立品質いがいのなにものでもない。部品の加工品質は部品加工精度と表面の品質を含む。加工の誤差の大きさが加工精度の高低を反映している、誤差が大きい場合加工精度が低い、誤差が小さい場合加工精度が高い。精密プレス金型部品加工工場の部品加工精度を影響するのは寸法精度だ。精密プレス金型部品の加工効率を向上させるように加工誤差を減らす。
宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品