本ページ:ホーム > 宜沢ニュース > 中国の精密プラスチック金型部加工技術が高まるものとみられる
中国の精密プラスチック金型部加工技術が高まるものとみられる
文章来源:    責任編集:    人气:837    発表時間:2014-06-18

中国の精密プラスチック金型部品加工技術が高まるものとみられる.さまざまな社会的な制品の材質やデザイン,规格および用途のとは違って、精密プラスチック金型部品に分けた鋳物模.锻冶模.圧金型.スタンピング模など非プラスチック型版、及びプラスチック。精密プラスチック金型部品製作のための多様性、复雑性と広範囲な適用される全国既存の精密プラスチック金型部品生産業者と3万ヵ所で、従業員は約100万人、輸出入の規模は約40億ドルと、民間企業の急速な発展は、国有企業の活力を増強され、市場向けの専门の精密プラスチック金型部品メーカー数や能力向上が速く、適応型業生産の特徴である精密プラスチック金型部品シーティングが生産団地が発展して、精密プラスチック金型部品業種ではここ数年は持続的に急速に成長すると同时に、製品を引き続きより大型や精密、复雑および経済の急速な方向で金型加工技術が高まるものとみられる。绝えずに短縮され、精密プラスチック金型部品製造周期の生産は引き続きへ向かって情報化、デジタル.精细化や高速化や自动化方向へ向かっている。精密プラスチック金型部品業種の固定資産投資が引き続き増加しており、これは保証した生産能力の向上と水準の向上。

宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品