ホーム

精密金型製造における15年の経験

プラスチック射出成形金型の製造と加工に焦点を当てる

宜澤金型業務範囲
製品の推奨 email: alisa.chen@dgyize.com
宜澤プラスチック金型工場展示 宜澤プラスチック金型品質検査 exhibition 宜澤プラスチック金型連絡方式

我社の優勢

私たちの强み

  • 焦点深度-精密プラスチック金型製造に15年間焦点を当てています
    宜澤は常に技術をコアとして、精密プラスチック金型の研究開発、設計、製造を統合し、「精密金型部品製造」から「精密プラスチック金型全体ソリューション」への飛躍を徐々に実現してきました。
    精密プラスチック金型に専念
  • 開発の利点-500セット以上の年間プラスチック金型開発能力
    顧客のニーズを理解し、顧客と協力して製品を迅速に開発およびガイドし、迅速な更新に対する顧客のニーズに対応します。高精度プラスチック金型のソリューションの完全なセットは、金型開発の利点を包括的に表したものです。
    プラスチック金型の開発優勢
  • 生産の利点-安定した効率的な生産を保証する180以上の精密金型加工装置
    長年の専門技術と独自の製造幅と製造深度を備えたYize社は、旋削、フライス盤、平面、丸削り、研削、火花放電、ワイヤー切断放電、PG光学系など、幅広い精密プラスチック金型加工サポートをお客様に提供しています。など。製造プロセス。
    プラスチック金型の生産優勢
  • 品質の優位性-50の日本とドイツの測定器
    原材料、半製品、完成品、射出製品、レポートパッケージングなどの品質検査の全プロセスは、ISO9001品質管理システムを厳格に実施しています。
    プラスチック金型の品質優勢
  • FANUC射出成形機-精密プラスチック金型の品質を保証するための30T、50T、100TFANUC射出成形機
    から輸入されたファナック射出成形機は、成形された射出部品の構造、相互位置、サイズ、精度の要件を保証し、製品の表面品質が優れており、アセンブリの互換性が良好です。
    FANUCプラスチック金型試作
  • 技術的ブレークスルー-高度なテクノロジーを導入して、技術的ブレークスルーを達成します
    三菱EA8AシリーズとソディックAG40LSシリーズの自動工具マガジンを備えたハイエンドスパークマシンを発表しました。精度公差は0.003mmに達し、クリアアングルは0.01mmに達することができます。
    プラスチック金型技術の突破

東莞Yize金型株式会社は2007年1月1日に設立されました。それは中国広東省東莞市長安鎮沙頭社区JinghaiEastRoadの62番にあります。 5,000平方メートル。同社には現在、110人の直接生産要員を含む140人以上の従業員がいます。プラスチック金型および精密金型付属品の製造を専門とする加工および製造企業です。

主なサービス項目には、精密プラスチック金型、コネクタ金型、射出成形加工、精密金型付属品製造、複雑構造プラスチック金型、センサープラスチック金型、医療付属品プラスチック金型、小型射出金型などがあります。

主な顧客は、住友、京セラ、アビオニクス、FCI、モレックス、その他の優れた電子製品企業です。 Yize社の15年間の事業運営において、Yizeの全従業員は常に「利他主義」の願いを込めて「品質第一、顧客第一」の品質サービス方針を実行し、顧客に最高品質のサービスを提供するよう努めてきました。


>> 查看更多