本ページ:ホーム > 宜沢ニュース > 精密プレス金型部品業界の発展
精密プレス金型部品業界の発展
文章来源:    責任編集:    人气:864    発表時間:2014-09-03

  同署関係のマスコミによると、40年余りに発展した、精密プレス金型部品加工会社を出たのは万ヵ所だ、大多数は労働集約型の中小企業だ。現在、国内に民間の精密プレス金型部品会社が保有している進設備の資源を技術応用が比較的先進セロム技術が使われて、速やかに詳しいの業界では、デザイン製造から関連資料を生産、発热などが形成されたが、集成化产业チェーンが優位に優れていた。国内の精密プレス金型部品業界の発展している。省出身の競争が激しくなった。精密プレス金型部品業界内の過当競争の状況が出始めており、金型の低コスト、制品の構造が一枚上手と技術もなく高等弊害もますます明かされる。専門家によると、精密プレス金型部品業界の発展 、推進しようとしている国内の精密プレス金型部品工業循環経済テスト施行され、减量化?リサイクル、資源化原則を重点的にしっかり捉えて資源の消耗や廃棄物の排出量を積極的に减量化が定着するためには、国家の資源を総合、優遇策を積極的に廃蓄电池や廃家電、古い家具のリサイクル、竹木加工残りや鉱山の廃棄物や下水処理場の泥とステンレス加工废渣の資源化利用されている。サービス業の発展を果たさなければならない現代(ヒョンデ)の製造に向けて、積極的に穏当に発展し、精密プレス金型部品製造を核心とする上下流の产业チェーンを支持の精密プレス金型部品産業集まる地域の建設と関連し、注意やの精密プレス金型部品製造業が調和した合理的なレイアウトからしだいに優位相互補完的に発展している産業構図、调整し、国内の精密プレス金型部品業の方(ほう)の速い発展している。

宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品