本ページ:ホーム > 宜沢ニュース > 精密プラスチック金型部品加工技術—深穴放電加工
精密プラスチック金型部品加工技術—深穴放電加工
文章来源:    責任編集:    人气:745    発表時間:2014-11-03

  精密プラスチック金型部品加工技術—深穴放電加工.中国の精密プラスチック金型部品工業の急速な発展となっており、一部加工技术も伏兵効率化しなければならない。わが国の放電加工加工技术も待ってましたがさらに改善、深い穴があいている加工深み値が大きいため、加工の過程での排屑では1つの难しいところで発生しやすい放電不安定な現象で、孫鶴圭(ソンハッギュ)積炭素など多様な異常兆候にまた、何回もの2次放電させるものであり、加工のサイズがつかみにくい。放電不良のとつながり、加工の遅延、組み立て品質異常であるため、研究、采用しなければならない一部の技術を改善してこのような現象が現われている。精密プラスチック金型部品加工技術—深穴放電加工

宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品