本ページ:ホーム > 宜沢ニュース > 精密プレス金型部品に紹介している
精密プレス金型部品に紹介している
文章来源:    責任編集:    人气:1049    発表時間:2015-06-11
  精密プレス金型部品はなんだろうか?精密プレス金型部品の知らない人はきっととても好奇心だろう。では、精密プレス金型部品に紹介している。
  精密プレス金型部品とは金型業界固有のプレス金型、プラスチックの鋳型の使用やFA自動化設備の上の金属部品の総称。金型部品が衝針、パンチ、ガイドピン、ガイドセット、指ぬき、司筒、パチンコセット、無給油導セット、無給油スケートボード、ガイドピンモジュールなど含まれています。
  金型部品の材料を採用し、高速度鋼、タングステン鋼通常軸受鋼、ステンレス、黄銅、金属の合  金、ばね鋼、炭化鋼など。金型製造技術の迅速な発展は、現代の製造技術の重要な構成部分。金型のCAD / CAM技術、金型のレーザーラピッドプロトタイピング技術、金型の精密成形技術、金型の超精密加工技術を採用し、金型設計の中で有限要素法、境界要素法を流れ、冷却、伝熱過程の動的シミュレーション技術、金型の自動生産システム技術は、開発の金型DNM技術やデジタル制御技術など、ほとんどの全て現代製造技術を覆った。現代の金型製造技術に向かって情報を加速駆動、製造フレキシブル、敏捷化製造及びシステム化集成と発展の方向。精密プレス金型部品業界の発展につれて、計測の要求がますます高くになる。精密三座標測定機、長い間で環境の制限は、生産現場で使用。新世代の三次元座標測定機は基本的には温度補償や抗奮い立つ材料を採用して、防塵措置を改善し、環境適応性と信頼性を使って、その便利にインストールの現場での使用を実現して測定現場化の特徴がある。
  精密プレス金型部品に紹介した、君はきっと精密プレス金型部品のこと分かるだろう。
宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品