本ページ:ホーム > 宜沢ニュース > どうやって精密プラスチック金型部品の品質を高める
どうやって精密プラスチック金型部品の品質を高める
文章来源:    責任編集:    人气:206    発表時間:2017-02-06
近年では中国だけではなく、世界で製造業の競争が激しくなる。できるだけ短い時間に高品質精密金型部品を生産できないのかは金型製造メーカー間の競争として。金型は工業の父と呼ばれる、金型の品質は直接に精密プラスチック金型部品の品質、生産高、コストなどを影響する。ですから、経済情勢は金型の品質にますます高い要求を提出する。では、どうやって精密プラスチック金型部品の品質を高める?それは下記お通り:
1.まず、部品のデザインは必ず合理性であり、できるだけ最良の方案を採用する。デザインナーは部品の必要な技術要求、結構などを考えする。
2.金型のデザインには、金型の品質を高めることで最も重要な工程、いっぱい要素を考えしなければならない。例えば、金型材料の選択、金型構造の使用可能性や安全性、金型部品の加工性及び金型修理の利便性。これらは考えて必要である。
3.金型製造過程は精密プラスチック金型部品の品質の品質を確保する重要な一歩、加工方法及び加工精度は直接に金型の使用時間を影響する。
4.金型を正しく使用することは金型の品質を高めできる。正しく金型を利用する上に定期的に手入れをする。そして金型を手入れしたデーターによって出現可能な問題を避ける、それに高品質精密プラスチック金型部品を生産して仕事の能率を上げる。
とにかく、精密プラスチック金型部品の品質を高めることは、まず金型の品質を影響する要素ごとも考えて、次に各部門と協力する。
宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品