本ページ:ホーム > 宜沢ニュース > 中小型精密プラスチック金型パーツ工場の発展展望について
中小型精密プラスチック金型パーツ工場の発展展望について
文章来源:    責任編集:    人气:212    発表時間:2018-06-27

近年、金型企業が増えていくにつれて、経済のグローバル化が進んでいて、精密金型製造がますます難しくなってきたこと。ここでは、中小型精密プラスチック金型パーツ工場の発展展望について皆さんと検討します。現在、多くの中小型金型企業のオーナーは技術者の出身で、加工技術の経験がいっぱい持ってが、経営管理に不足している可能性があります。今、経済、工業、文化の発展につれて、古い経営方法はもう役に立たない、いろいろな問題が発見させること。
世界の優良技術、管理レベルから落後した中小型プラスチック金型企業がたくさんです。完璧なシステム、作業標準、規範がなく、それは、製品の品質及び納期は保証できません。お客さんにクレームをさせて注文がますます少なくなります。その上、多くの中小型プラスチック金型企業は金型や射出成形機の使用常識、メンテナンス意識が低いです。技術の研究開発、新しい設備を導入することを重視しないで、中小型精密プラスチック金型パーツ工場の発展は難しい。精密プラスチック金型パーツ工場はますます良くに発展するのために革新しなければ。
中小型精密プラスチック金型パーツ工場の発展展望について一番重要なのは技術を高めて、管理方式の革新です!

宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品