本ページ:ホーム > 宜沢ニュース > 中国プロ超硬丸い部品工場
中国プロ超硬丸い部品工場
文章来源:    責任編集:    人气:34    発表時間:2018-11-23

金型業界はだんだんよくになり、企業の生産技術が進歩しないと時代に淘汰される。宜澤はプロ超硬丸い部品工場としていつも時代の発展動向を注視し、機器設備を積極的に革新します。企業の凝集力を強化し、生産技術および制品納期品質保証するために、宜澤の社長王さんは生活と仕事の経験と合って宜澤同僚と会議します。
現在宜澤の生産状況を分析し、「納期は私達になって現段階で最大の敵」って、宜澤同僚を激励して一緒に頑張って生産技術を向上します。それに保証納期、金型部品品質保証して、プロ超硬丸い部品工場になります。
最後に、王社長は未来に向かって超硬丸い部品製造業の発展について自分の見方を提出:高い値段は問題ではなく、自動化の普及は新潮流となる
堅持してから成功するべき、宜澤はプロ超硬丸い部品工場として十数年加工経験を持って先進的な設備、新鮮な血液の更新のおかげて発展しています。困難にあっても、全員頑張って解決することができる、問題点を分析して改善します。

 

上一篇:没有了    下一篇:精密金型製造業の発展状況
宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品