本ページ:ホーム > 宜沢ニュース > 精密コネクター金型部品品質管理について
精密コネクター金型部品品質管理について
文章来源:    責任編集:    人气:245    発表時間:2019-08-07

加工業の発展に伴い、金型製品に対して品質及び精度の要求もます高くなっています。時代の発展に対応するために、宜澤精密も専門的な製造水準の向上に努め、先進的な加工設備の導入に加え、日本から専門技術者が現場指導も定期的に行っています。精密コネクター金型部品品質管理に対して、私たちはずっと努力しています。
では、次に精密コネクター金型部品品質管理の方法を説明させます。


精密金型部品製造の礎、一見綺麗に見える製品でも僅かな疵、バリがあればすべての努力が水泡に帰する
1.最先端の工具を使い品質、検査管理を実施することが予防措置に繋がる
2.常に材料の品質管理をフィードバックする
3.綿密な製造工程が完璧な製品を作る。不良品は認めない、作らない、流通させない
4.真実を探求し、問題が発生したら直ちに顧客に報告し、問題の解決を図り絶対に真実を隠さない
5.お客様のクレームを真摯に受け止め、その原因を追求し、最適な生産プロセスを組み立てることで、不良品の防止に努めます
精密コネクター金型部品品質管理について、弊社はずっと頑張ります!

宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品