本ページ:ホーム > 業界動向 > 中国の精密プレス金型パーツ製造技術
中国の精密プレス金型パーツ製造技術
文章来源:    責任編集:    人气:791    発表時間:2014-12-03

    この2年間で 中国の精密プレス金型パーツ製造技術の水準が向上したという。中国が生産できるように精度が2μmの多船外活动服級進模、寿命が300000000冲回以上だった。個別企業が生産した多船外活动服級進模は、1分あたり2千回の高速プレスで使い、精度が1μm。沿海州の特に広東省で、精密プレス金型パーツ製造全体水準の量と質で国内では業種の中に制模技術に近接している国際水準だ。工业の持続的かつ急速な経済成長のおかげで、広東省の精密プレス金型パーツ工業飛躍的に発展し、「中国の精密プレス金型パーツの第1省」を宣布し、制模技術に近接している国際水準だ。ハチソンワンポア税関の統計データによると、広東省、09年の上半期の輸出型は3億6000万ドルと、08年同期比20 %程度で、世界ランキング第2位の輸出総額のレベルを超えた浙江省一倍以上だった。中国の精密プレス金型パーツ製造技術の水準が向上したという

宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品