本ページ:ホーム > 業界動向 > 中国の精密プラスチック金型部品加工技術を高める
中国の精密プラスチック金型部品加工技術を高める
文章来源:    責任編集:    人气:191    発表時間:2016-12-28
精密プラスチック金型部品加工技術、精密コネクター金型部品加工技術、精密丸物部品加工技術は中国精密金型産業の先駆的役割をしてますます高める。精密プラスチック金型部品は経済の急速な発展、グローバル市場一体化の変更につれて生じる、これも、精密プラスチック金型部品加工技術の発展がますます良くなってきる。
加工方法すると、精密プラスチック金型部品加工は過去の普通の加工方法から快速成型の加工技術になって、精密プラスチック金型部品の生産周期を大幅に短縮してコストも低くになること。部品品質と革新は精密金型部品工場に大切にするので、加工方法を改善してから部品品質をたかめる。
技術的な観点から、電子技術の発展は精密プラスチック金型部品加工技術の発展促進することができる。コンピュータ、CAD技術、材料科学、レーザー技術の発展と普及にも新たな加工製造技術の基礎を打ち立てます。
宜澤は近年から急速に発展して、精密プレス金型部品加工、タングステン鋼の部品加工に一定の経験を持ち、大きな発展を計算する。
宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品