本ページ:ホーム > 業界動向 > 精密射出成形を影響する原因の分析
精密射出成形を影響する原因の分析
文章来源:    責任編集:    人气:209    発表時間:2018-12-21

精密射出成形は多くの関連要素と環境条件の影響を受けて、最も基本的なのはプラスチック材料、成形金型、射出成形技術と射出成形設備の4つの基本的な要素です。プラスチック製品を設計する前に、まずは材料の性能、硬さに対して工程プラスチックを選定すること。そして、選択されたプラスチック材料、製品サイズの精度、製品の重さ、品質要求、予想した金型構造によって適切な射出成形機を選択しなければならない。

精密射出成形を影響する原因の中で、金型は品質の要求に合った高品質精密プラスチック金型パーツの鍵を得ることである。精密射出成形を設計する場合は、下記通りの設計要素を考え考える:
1.適切な金型サイズの公差を採用する
2.成形収縮率の誤差を防止する
3.射出成形の変形を防ぐ
4.脱型変形を防止する
5.金型の製造誤差を最小にする
6.金型精度の誤差を防ぐ
7.金型の精度を保つ
今日は精密射出成形を影響する原因の分析して、今後も多くの関連している情報をタイムリーにみんなと分かち合って、宜沢金型に注目して、多くの収穫を得ることができます。

宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品