本ページ:ホーム > 業界動向 > 精密コネクター金型部品表面品質の重要性は知っていますか
精密コネクター金型部品表面品質の重要性は知っていますか
文章来源:    責任編集:    人气:247    発表時間:2019-07-15

現在、コネクター金型部品は各業界に広く応用され、金型業界の発展に伴い、コネクター金型部品の精度要求もます高くなり、特に精密コネクター金型部品表面品質は非常に重要である。
精密コネクター金型部品表面品質は部品の耐磨耗性と潤滑条件を決定する。表面層の硬化加工は部品の表面層硬度を高めて、表面の弾性や成形変形が減少し、磨耗が減少し、そして部品の耐摩耗性が向上できる。しかし、過度に硬化すると、部品の表面層金属が脆くなり、磨耗が激しくなり、さらには剥落することが発生する。だから、精密コネクター金型部品の表面硬化層を一定範囲内に制御しなければならない。


同時に、異なる作業条件の場合、精密コネクター金型部品の最適な表面粗さの値は異なっている。表面粗さの輪郭形状や表面加工は部品の耐摩耗性にも影響し、表面輪郭形状や表面加工が部品の加工接触面積や潤滑に影響するためである。
ですから、精密コネクター金型部品メーカーは必ず精密コネクター金型部品表面品質を重視しなければならない。弊社の部品は平磨の精度が0.001mm、研磨清角がR0.015できます。放電精度が0.005ミリメートルまでの精度をできる。まだ、放電清角がR0.015、放電平滑度がRa0.2できます。

宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品