本ページ:ホーム > 宜沢ニュース > 精密プレス金型パーツ加工プロセスを要求している
精密プレス金型パーツ加工プロセスを要求している
文章来源:    責任編集:    人气:685    発表時間:2015-04-16

  精密プレス金型パーツ加工業の友達勿論とした姿を精密プレス金型パーツ加工プロセスも重要だと考えれば、どのように万全を期待して精密プレス金型パーツ加工したプロセスを要求しているのかについて、その下。精密プレス金型パーツ加工は企業からの精密機械具有加工の一种の最も有効な方法であるが、それは伝統的な誕生工芸比較基準を減少ワークのふりをしたカードの回数や操作手続きの過程を経て、またを保持している発炮し、完璧なプロセスで製造する。宜沢精密プレス金型は東莞精密精密プレス金型パーツ加工の最大のメーカーは、万分析で精密具有加工したプロセスを要求しているために、精密プレス金型パーツ加工の精度を高める一方、生産の質とコストダウンを持っていた化性の表れでも以下の特徴:
1 .ある一定の低い変形抑制力が、温度の範囲が一定の幅を広げている。
2 .焼き入れた高して、バランスのとれた表面が強い。
3。シャープナーの品質や冷却環境が不透明で、なかなかが傷つけられると生じれだった。
4 カット量が高く、つるりとして度が低く、表面の加工粗雑度が低かった。

宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品