本ページ:ホーム > 業界動向 > 精密コネクター金型パーツメーカーの発展は大ピンチ
精密コネクター金型パーツメーカーの発展は大ピンチ
文章来源:    責任編集:    人气:75    発表時間:2019-06-06

近年の経済情勢と産業発展によると、今の精密コネクター金型パーツメーカーの発展は大ピンチ!
金型業界の関係者が金型業界の発展が近年制限されてきたことを知っていると信じています、そして貿易戦争は国内貿易業界に大きな影響を与えました。東莞に例として、精密コネクター金型パーツメーカーの半数以上は倒産が相次ぐ可能性があります。これは状況の緊張も示しており、私たちは危機段階に入りました。 このような厳しい発展状況で、苦境から抜け出しならどうすればいいでしょうか?
精密コネクター金型パーツメーカーは生きていくためには競争力を高めなければならないが、宜澤精密は絶えず改善を続けており、今年は各加工プロセスの規範化を続け、ゼロNG計画を推進する予定であります。現在、ある部門ではすでに実施を開始しており、私たちはすべての改善を真面目に行うことで、今度の生存戦の中で生きることができると信じています。

企業の競争力を高めるために、宜澤精密は今月アメリカ、日本で展示会に参加して、宜沢のブランド、製品をもっと広いプラットフォームに持って、もっと多くのビジネスチャンスを獲得する。私たちのすべての努力が無にならないことを願っています。
会社の競争力を高めるために、6月に業務チームはアメリカ、日本で展示会に参加して、もっと多くのビジネスチャンスを獲得すると期待します。
精密コネクター金型パーツ、精密プレス金型部品、精密プラスチック金型部品などの見積もり、ご相談などお気軽にお問い合わせください。

宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品